中央省庁及び都道府県の機関や関連団体などの事務従事者を対象に、執務上の参考に供するための各種情報を電子版を含めて7媒体で正確・確実・迅速にお届けしています。
NEWS
  • HOME »
  • NEWS »
  • 今日の話題

今日の話題

臓器提供に4割が前向き、内閣府調査 家族の意思不明なら半数が「承諾せず」

脳死や心停止となった場合に臓器提供をしたいと答えた人が41.9%に上ったことが11日、内閣府の移植医療に関する …

コムギ品種改良の加速に期待 植物個体に直接遺伝子を導入する技術をコムギで開発

農研機構生物機能利用研究部門は(株)カネカと共同で、コムギを使って植物個体に遺伝子を直接導入する技術を開発した …

サッカー場で5G無線実験 阪大、世界初「ミリ波通信」で課題を解決

大阪大学大学院基礎工学研究科の村田博司准教授がリーダーを務めている日欧国際連携共同研究プロジェクトRAPIDは …

温室効果ガス等の排出削減 環境配慮契約法に基づく基本方針の見直し案

国等における温室効果ガス等の排出の削減に配慮した契約の推進に関する法律(以下「環境配慮契約法」)に基づく、国及 …

食品ロス削減へ、容器包装の高機能化事例集 農水省、第二版を公表 掲載事例を追加・更新

農林水産省は、食品ロスの削減につながる容器包装の高機能化に関する事例を集め、第二版をホームページに公表した。第 …

計算コストを1/3600削減 人口頭脳が「繰り返し計算」で実現、東大Gが成功

物質内部に無数に存在する「界面」の構造は、電気やイオンの伝導性、物質の耐久性など多くの機能に決定的な役割を果た …

中医協、保湿塗り薬の処方制限を検討 美容使用多発で、増加数に男女差

厚生労働省の中央社会保険医療協議会はこのたび、アトピー性皮膚炎の治療などに使われる保湿塗り薬が美容目的で使われ …

北海道で高級ワイン用ブドウ栽培 気候変動が大きな要因、今後も栽培拡大の見込み

農研機構らの研究グループは、長期的な温暖化傾向と1998年ごろに起きた気候シフトにより、北海道内の代表的なワイ …

「しきさい」と「つばめ」 異なる軌道にHⅡAロケットで打上げ

三菱重工業株式会社と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、気候変動観測衛星「しきさい」と超低高度衛星技術試験機「 …

文化・芸術活動に関する趣味等 映画館以外での映画鑑賞で高い行動者率―総務省

総務省は、11月3日の「文化の日」にちなんで、平成28年社会生活基本調査生活行動に関する結果から、文化・芸術活 …

29年果樹及び茶栽培面積 みかんは2%、りんごは1%、茶は2%減少

農林水産省は、「平成29年果樹及び茶栽培面積(7月15日現在)」を公表した。それによると、みかん、りんご、茶の …

1 2 3 37 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社官庁通信社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.