2021年4月9日 国立劇場の再整備計画まとまる(第8969号)

国立劇場の再整備計画まとまる
5年秋に工事開始、11年度オープン
文化芸術観光拠点機能や周辺地域との調和

歌舞伎や文楽、邦楽などわが国伝統芸能のひのき舞台である国立劇場(東京・隼町)。老朽化の進行などに伴い、令和5年秋に一旦休館し、建て替え工事を実施。11年度に新たな姿となり、再スタートすることとなっている。国立劇場の再整備する際に必要となる機能、民間収益施設導入の考え方、PFI事業スキームなどに関する議論を、文部科学省、文化庁、内閣官房、国土交通省、さらに国立劇場の運営団体である日本芸術文化振興会によるプロジェクトチームで実施し、整備計画が取りまとめられた。キーワードは「伝統文化の伝承と創造」。

続きは紙面での掲載となります。

【目次】

〔通 知〕
教科書採択公正確保徹底について

本紙の特色  『文教速報』は全国の国立学校、独立行政法人等の動向・人事等を中心に編集し週3回刊行。全国の文教関係に携わる読者に最新の情報をお届けしております。
特に国立大学の再編・統合、平成16年4月からの独立行政法人への移行等、最新の情報をもれなく掲載しております。
購読料金 月額 7.020円 (税込)
刊行日 隔日 月・水・金/祭日は休刊
E-mail bunkyo@kancho-t.com

介護のニュースサイト 各紙ご購読のお申込み・お問い合せはこちら 文部科学省国立大学法人等幹部名鑑 文部科学省国立大学法人等事務系歴代幹部一覧 文部科学関係法人名鑑 Today’s Photography 今日の話題 公益社団法人 日本専門新聞協会

株式会社官庁通信社
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-13-14
--総務部--TEL 03-3251-5751 FAX 03-3251-5753
--編集部--TEL 03-3251-5755 FAX 03-3251-5754

Copyright 株式会社官庁通信社 All Rights Reserved.