国土交通省は8日、社会資本整備審議会河川分科会(第55回)(分科会長:小池俊雄(国研)土木研究所水災害・リスクマネジメント国際センター長)=写真=を中央合同庁舎3号館11階特別会議室で開催した。分科会では、国交省事務局が河川法第4条第1項の一級河川の指定等、新潟県や石川県など5県の津波浸水想定について説明。その後意見交換が行われた。【行政評価情報 平成30年6月14日号】