農林水産省はこのほど、平成29年度第4回「食料・農業・農村政策審議会 農業農村振興整備部会」を本省4階第2特別会議室で開催した。会合では、今年度の同部会での検討課題として審議を行ってきた、「担い手政策の推進に資する生産基盤のあり方」「多様な主体が住み続ける農村社会の構築」について、その取りまとめの方向性が示された。【行政評価情報 平成30年4月26日号】