春の国家公務員人事異動が4月1日付で発令された。定期異動と辞職及び定年退職に伴うものであり、総務省関係では、官房参事官に長谷川孝内閣官房内閣参事官(内閣官房副長官補付)が起用された。また、3月31日付で辞職した荒井仁志自治行政局公務員部福利課長の後任として、古賀浩史相模原市副市長が起用された。(写真:中央合同庁舎第2号館)【行政評価情報 平成30年4月5日号】