総務省は2日、政策評価審議会の第14回政策評価制度部会を中央合同庁舎第2号館10階の同省第1会議室で開き、目標管理型評価ワーキング・グループや規制評価ワーキング・グループなど各WGでの検討状況について意見交換した。
部会では、総務省事務局が各WGでの検討状況を説明。これに対し委員からは、「ロジックモデルについて、基礎的なものを勉強する機会があっても良い」等の指摘があった。
【行政評価情報 平成30年2月8日号】