会計検査院は25日、第29回公会計監査機関意見交換会議を日本消防会館(ニッショーホール)で開催した。「検査・監査・評価における専門性と人材育成について」をテーマとした今回の意見交換会議では、北海道大学大学院経済学研究院教授の蟹江章氏(写真)が、「検査・監査・評価における能力の専門性と汎用性」をテーマに講演。能力養成の課題と方向性として、業務コントロールの標準化などをあげている。【行政評価情報 平成29年8月31日号】