農林水産省はこのほど、本省7階講堂で「食料・農業・農村政策審議会」を開催した。会合では、先日大枠合意に至った日EU・EPAの内容や政府のTPP等総合対策本部でまとめた「日EU経済連携協定(EPA)交渉の大枠合意を踏まえた総合的な政策対応に関する基本方針」が説明された。基本方針では、総合的なTPP関連政策大綱の改訂にあたっては、強い農林水産業の構築等について検討するとしている。【行政評価情報 平成29年8月24日号】