2020年11月2日 中学生向け教材『薬害を学ぼう』を全国に配布

飲み薬や注射などといった医薬品は、病気や予防のために人々の暮らしに欠かすことができない。しかし、医薬品が原因となって、過去に甚大な健康被害が起こったことで多くの人が亡くなり、あるいは今もなお療養生活を続けている人も少なくない。

厚生労働省では、中学3年生を対象とした薬害を学ぶための教材『薬害を学ぼう』を今年も全国の中学校に配布した。『薬害を学ぼう』は、「薬害が起こらない社会になるにはどうすればよいか」を国、製薬会社、医療従事者あるいは国民それぞれの立場にたって考える教材。

この教材は、平成22年7月から、文部科学省の協力を得て、「薬害を学び再発を防止するための教育に関する検討会」を立ち上げ検討を行い、中学3年生を対象とした薬害を学ぶための補助教材として作成しているもので、平成23年度から、毎年、全国の中学校に配布している。平成23年度及び平成24年度は、「薬害って何だろう?」という名称だったが、平成25年度から「薬害を学ぼう」に名称を変更した。

「薬害」と呼ばれている医薬品などによる健康被害を知るとともに、発生の過程や社会的な動きなどを学ぶことを通じて、今後、同様の被害が起こらない社会の仕組みの在り方を考えることを目的としており、主に社会科の公民分野で活用されることを想定している。

さまざまな関係者の立場にたち、自分たちの健康な暮らしを守るために、社会の仕組みがどうあるべきか、自分たちができることは何か、共に考えていきたい。


介護のニュースサイト 各紙ご購読のお申込み・お問い合せはこちら 文部科学省国立大学法人等幹部名鑑 文部科学省国立大学法人等事務系歴代幹部一覧 文部科学関係法人名鑑 Today’s Photography 今日の話題 FOCUS 公益社団法人 日本専門新聞協会

株式会社官庁通信社
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-13-14
--総務部--TEL 03-3251-5751 FAX 03-3251-5753
--編集部--TEL 03-3251-5755 FAX 03-3251-5754

Copyright 株式会社官庁通信社 All Rights Reserved.