2019年6月11日 全附連が総会で2019年度活動方針決定(第2739号)

「改革の拠点校」として教育創造を推進
全附連が総会で2019年度活動方針決定
附属間や教委との連携や機能の可視化を推進

全国国立大学附属学校連盟は、今年度の活動方針を6月1日に埼玉大学で開催された代議員総会で了承した。一昨年夏の「国立教員養成大学・学部、大学院、附属学校の改革有識者会議」の報告書を踏まえ、自らの意思で改革を推進していることを強調。昨年夏、さらに先月文科省が公表した優れた事例集は、こうした附属の改革の進展を示すものとの認識を示した。その上で、今年度は教育改革の拠点校として新しい時代の教育の創造を推進するとともに、大学・学部と一体となり、地域と連携した取組がこれまで以上に行われるための施策を講じる意向を表明。

続きは有料になります。

【目次】

 

本紙の特色  『附属学校ニュース』は昭和40年2月、『文教速報』の姉妹版として発行いたしました。主に、公開研究発表会など国立大学附属学校に関連するニュースを中心に編集し、さらに教員養成系大学諸行政のダイジェストを掲載しております。
購読料金 月額 6.480円 (税込)
刊行日 毎週月曜日

介護のニュースサイト 各紙ご購読のお申込み・お問い合せはこちら 文部科学省国立大学法人等幹部名鑑 文部科学省国立大学法人等事務系歴代幹部一覧 文部科学関係法人名鑑 Today’s Photography 今日の話題 FOCUS 公益社団法人 日本専門新聞協会

株式会社官庁通信社
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-13-14
--総務部--TEL 03-3251-5751 FAX 03-3251-5753
--編集部--TEL 03-3251-5755 FAX 03-3251-5754

Copyright 株式会社官庁通信社 All Rights Reserved.