2021年3月9日 お茶大附属高校、13日にSSH成果発表会(第2826号)

鳴教大附属中生徒が科技政策担当大臣賞

鳴門教育大学附属中学校3年生の田中舜さんが、第64回日本学生科学賞で、『インジルビンの選択的合成と光触媒活性』の研究によって科学技術政策担当大臣賞(中学の部:個人)に輝いた。さらに、今年5月に開催予定の国際学生科学技術フェア(ISEF)2021の日本代表にも選出された。6件中、中学の部からは田中さん1件のみ。また、徳島県最優秀賞(知事賞)も受賞した。去る2月1日には、山下一夫学長らとともに飯泉嘉門徳島県知事を訪問し、受賞を報告。インジルビンは〝藍〟に含まれる赤の色素成分であり、化学にも造詣の深い知事との歓談は大いに盛り上がった。

続きは紙面での掲載となります。

【目次】

本紙の特色  『附属学校ニュース』は昭和40年2月、『文教速報』の姉妹版として発行いたしました。主に、公開研究発表会など国立大学附属学校に関連するニュースを中心に編集し、さらに教員養成系大学諸行政のダイジェストを掲載しております。
購読料金 月額 6.600円 (税込)
刊行日 毎週月曜日

介護のニュースサイト 各紙ご購読のお申込み・お問い合せはこちら 文部科学省国立大学法人等幹部名鑑 文部科学省国立大学法人等事務系歴代幹部一覧 文部科学関係法人名鑑 Today’s Photography 今日の話題 公益社団法人 日本専門新聞協会

株式会社官庁通信社
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-13-14
--総務部--TEL 03-3251-5751 FAX 03-3251-5753
--編集部--TEL 03-3251-5755 FAX 03-3251-5754

Copyright 株式会社官庁通信社 All Rights Reserved.