2021年1月21日 4法人7勘定で繰越欠損金の解消見通し立たず 独立行政法人における繰越欠損金の状況等(第3282号)

4法人7勘定で繰越欠損金の解消見通し立たず
独立行政法人における繰越欠損金の状況等

会計検査院はこのほど、国会と内閣に対し独立行政法人における繰越欠損金の状況等について随時報告を行った。それによると、業務遂行により発生する費用を賄うだけの十分な収益が得られていないことから繰越欠損金を計上したものがあったこと、4法人7勘定は、繰越欠損金を解消する見通しが立っていないと認められ、これらの繰越欠損金の額は1575億円で政府出資金1755億円に迫る水準となっていること等が、検査で明らかになった。このため、繰越欠損金の解消について、法人で効率的な業務運営を図るとともに、法人が行う業務の公共的な性格を踏まえた政策的な見地から幅広い検討を行うことも重要であること、4法人とこれらの主務省は、繰越欠損金が解消されず、当該勘定に係る政府出資金の一部または全部が回収されないおそれのある状況を国民に丁寧に説明することなどを求めた。

続きは紙面での掲載となります。

【目次】

【今週の話題】
「令和2年版消防白書」を公表
新型コロナウイルス感染症対策等を特集

本紙の特色  『行政評価情報』は、評価専担組織である総務省が行う政策評価、行政評価・監視の結果とそれに伴う通知や勧告の詳細情報を中心に、行政機関が実施する政策評価の状況を掲載しております。勧告後の改善状況、第三者機関による評価手法等の見直しなど、各府省の評価活動を紹介しております。また行政改革、行政管理、地方行政の他、人事院や会計検査院の活動もフォローしております。
購読料金 月額 6.600円 (税込)
刊行日 毎週木曜日
E-mail hyoka@kancho-t.com

介護のニュースサイト 各紙ご購読のお申込み・お問い合せはこちら 文部科学省国立大学法人等幹部名鑑 文部科学省国立大学法人等事務系歴代幹部一覧 文部科学関係法人名鑑 Today’s Photography 今日の話題 FOCUS 公益社団法人 日本専門新聞協会

株式会社官庁通信社
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-13-14
--総務部--TEL 03-3251-5751 FAX 03-3251-5753
--編集部--TEL 03-3251-5755 FAX 03-3251-5754

Copyright 株式会社官庁通信社 All Rights Reserved.