2019年12月12日 現状の認識や新たな分析の視点等で議論 企業等の東京一極集中に関する懇談会―国交省(第3227号)

現状の認識や新たな分析の視点等で議論
企業等の東京一極集中に関する懇談会―国交省

国土交通省は、東京一極集中の要因等について多角的な観点から分析・議論するため、12月6日に「企業等の東京一極集中に関する懇談会」(座長:増田寛也東京大学公共政策大学院客員教授)の初会合を東京・三田共用会議所の大会議室で開催した。初会合では、「東京一極集中」の現状の認識、分析の手法や、「東京一極集中」の要因等に関する新たな視点について国交省事務局が説明。その後の議論では、委員から、「集中と分散のバランスをどのようにとってくのかが大事」や「女性が男性よりも流出している地域について、どう手を打っていくのかが大事」などの指摘があった。

続きは有料になります。

【目次】

【今週の話題】
海辺に行きやすくするための方策
東京湾再生官民連携フォーラムが政策提案

本紙の特色  『行政評価情報』は、評価専担組織である総務省が行う政策評価、行政評価・監視の結果とそれに伴う通知や勧告の詳細情報を中心に、行政機関が実施する政策評価の状況を掲載しております。勧告後の改善状況、第三者機関による評価手法等の見直しなど、各府省の評価活動を紹介しております。また行政改革、行政管理、地方行政の他、人事院や会計検査院の活動もフォローしております。
購読料金 月額 6.600円 (税込)
刊行日 毎週木曜日
E-mail hyoka@kancho-t.com

介護のニュースサイト 各紙ご購読のお申込み・お問い合せはこちら 文部科学省国立大学法人等幹部名鑑 文部科学省国立大学法人等事務系歴代幹部一覧 文部科学関係法人名鑑 Today’s Photography 今日の話題 FOCUS 公益社団法人 日本専門新聞協会

株式会社官庁通信社
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-13-14
--総務部--TEL 03-3251-5751 FAX 03-3251-5753
--編集部--TEL 03-3251-5755 FAX 03-3251-5754

Copyright 株式会社官庁通信社 All Rights Reserved.