• 一級河川の指定や津波浸水想定等で議論
    社会資本整備審議会河川分科会(第55回)
  • 平成30年版土地白書を国会提出
    明治からの土地に係る政策の変遷等を紹介
  • 169件で「相当程度進展あり」
    平成29年度の政策評価等の実施状況
  • 行政苦情救済推進会議の意見踏まえた対応
    聴覚障害者の連絡手段としてのFAX利用環境整備
  • バリアフリー化の状況等調査し取組を推進
    公共施設等の障害者受入れで実態調査を実施
  • 2事業で「事業内容の一部改善―財務省
    行政事業レビュー(公開プロセス)結果を公表
  • 行政事業レビュー(公開プロセス)を実施
    外部有識者交えて公開の場で検証―文科省
  • 選挙運動用ビラの頒布方法などを規定
    公職選挙法施行令の改正案への意見募集を開始

【今週の話題】平成30年版「首都圏白書」 「都市のスポンジ化」への対応を特集

本紙の特色  『行政評価情報』は、評価専担組織である総務省が行う政策評価、行政評価・監視の結果とそれに伴う通知や勧告の詳細情報を中心に、行政機関が実施する政策評価の状況を掲載しております。勧告後の改善状況、第三者機関による評価手法等の見直しなど、各府省の評価活動を紹介しております。また行政改革、行政管理、地方行政の他、人事院や会計検査院の活動もフォローしております。
購読料金 月額 6.480円 (税込)
刊行日 毎週木曜日
E-mail hyoka@kancho-t.com