• 10年生存率は55%、1・3ポイント改善
    部位ごとの割合に差、国立がんセンター調査
  • 「エイズは死に至る病」、国民の半数が誤解
    「原因不明で治療法がない」の回答も、内閣府
  • 厚労省、5月から職場の熱中症対策を実施
    昨年は528人が死傷、前年比で66人増に
  • 月額給与、医師は85万円 歯科医は60万円
    2017年賃金構造基本統計調査、厚労省
  • 50年までに最大で9億人が聴覚障害に、WHO
  • 《インタビュー》札幌・共同住宅火災
    【結城康博】「責任放棄はもうやめよう」
  • 厚労省、排泄予知機器の介護保険貸与を認めず
  • 生活援助の新研修カリキュラムを公表、厚労省
  • 自立支援のインセンティブ交付金、評価が決定
本紙の特色  『官庁通信-病院と社会保険版』は、医療を中心に年金、介護など社会保障制度の動きを情報提供してます。また、将来の社会保障制度がどうあるべきなのか、医療制度改革、年金制度改革、介護保険制度の見直しなどを通してその方向性を探っています。
病院情報では、一般病院の経営状況をはじめ、国立病院・療養所の再編成問題、国立大病院の独法化問題、社会保険病院の見直し問題などを重点に取り上げています。最終頁には毎週「国立大医学部病院だより」を掲載してます。
購読料金 月額 6.480円 (税込)
刊行日 毎週水曜日
E-mail byoinban@kancho-t.com