• = 経済財政諮問会議 =
    外国人受け入れ、新制度で大幅拡大 介護も対象 技能実習とも連結 政府原案
  • 骨太方針原案、ケアプランの自己負担検討
    生活援助見直しや経営大規模化も 諮問会議
  • 「医療の充実が取り残されてはならない」
    横倉日医会長、政府の骨太原案へ意見表明
  • 精神保健指定医の指定業務への予算新設を
    日精協、19年度概算要求への要望まとめ
  • 仕入税額相当額超過分を還付する新たな制度を
  • 介護AI、報酬上の評価を検討 成長戦略素案
  • 老施協、居宅介護支援の利用料で定額負担提案
  • 認知症で免許取消・停止、1年で約1900人
  • 【ケアプランAI】茨城でも試行事業スタート
本紙の特色  『官庁通信-病院と社会保険版』は、医療を中心に年金、介護など社会保障制度の動きを情報提供してます。また、将来の社会保障制度がどうあるべきなのか、医療制度改革、年金制度改革、介護保険制度の見直しなどを通してその方向性を探っています。
病院情報では、一般病院の経営状況をはじめ、国立病院・療養所の再編成問題、国立大病院の独法化問題、社会保険病院の見直し問題などを重点に取り上げています。最終頁には毎週「国立大医学部病院だより」を掲載してます。
購読料金 月額 6.480円 (税込)
刊行日 毎週水曜日
E-mail byoinban@kancho-t.com