• 4年ぶりの日医会長選、現職横倉氏が3選 「我々が先頭に立って持続可能な制度を」
  • 精神障害の労災申請、昨年度1500人超 3年連続で過去最多、医療は業種別で2位
  • 地域包括ケアシステムはナースがつなげる 看護協会が政策発表、訪問看護の人材確保も
  • 厚労相、横断的福祉サービスの実施に本腰 推進本部設置へ、介護報酬改定で具体策も
  • 認知症の予防へ数万人を追跡、新システム発表
  • 有給休暇、医師の4割がほとんど取れておらず
  • 介護ロボ導入の補助金、申請殺到で予算を超過
  • 〔インタビュー〕AIが迫る介護業界の大胆なモデルチェンジ

〔話題〕善玉菌が少ないとうつ病リスクが高い

本紙の特色  『官庁通信-病院と社会保険版』は、医療を中心に年金、介護など社会保障制度の動きを情報提供してます。また、将来の社会保障制度がどうあるべきなのか、医療制度改革、年金制度改革、介護保険制度の見直しなどを通してその方向性を探っています。
病院情報では、一般病院の経営状況をはじめ、国立病院・療養所の再編成問題、国立大病院の独法化問題、社会保険病院の見直し問題などを重点に取り上げています。最終頁には毎週「国立大医学部病院だより」を掲載してます。
購読料金 月額 6.480円 (税込)
刊行日 毎週水曜日
E-mail byoinban@kancho-t.com