• 厚労省幹部人事、医政局総務課長に榎本氏
    経済課長に三浦氏、健康局総務課長に間氏
  • 介護報酬改定、厚労省が自治体職員に説明
    自立支援の推進へ「アウトカムに応じメリハリ」
  • 厚労省「早い段階での情報提供は難しい」
    自立支援のインセンティブ、評価指標示さず
  • 福祉用具貸与レセプトで厚労省が指針提示
    商品コードの形式を今年10月にも統一へ
  • 〔給付費分科会〕生活援助は無駄なのか!?
    人員基準の緩和をめぐり賛否両論 介護報酬改定の焦点に
  • 居宅介護支援の論点に集中減算見直し、厚労省
  • 理研が新たながんワクチンを開発、治験開始へ
  • 在宅での酸素療法、たばこからの引火に注意を
  • 認知症サポーター、20年度末までに1・5倍に
  • 医療事故調査制度、第三者機関が初の結果報告
本紙の特色  『官庁通信-病院と社会保険版』は、医療を中心に年金、介護など社会保障制度の動きを情報提供してます。また、将来の社会保障制度がどうあるべきなのか、医療制度改革、年金制度改革、介護保険制度の見直しなどを通してその方向性を探っています。
病院情報では、一般病院の経営状況をはじめ、国立病院・療養所の再編成問題、国立大病院の独法化問題、社会保険病院の見直し問題などを重点に取り上げています。最終頁には毎週「国立大医学部病院だより」を掲載してます。
購読料金 月額 6.480円 (税込)
刊行日 毎週水曜日
E-mail byoinban@kancho-t.com