• 厚労省、11日発令の幹部人事を発表 事務次官に蒲原氏、医務技官には鈴木氏
  • 福井看護協会会長「病院の看護師を地域へ」 重点政策に訪問看護の強化、介護施設も
  • 65歳以上の老老介護、54・7%で過去最高 75歳超の組み合わせも3割、厚労省発表
  • 「人間が最終判断を下す必要は残るはず」 厚労省、医療・介護のAI活用へ報告書
  • 政府、高齢ドライバーの「限定免許」検討へ 車種・道路などに条件、警察庁が提言
  • 〔インタビュー〕当事者と考える認知症と運転
  • 喫煙率が初めての20%割れ、国民生活基礎調査
  • 農家の高齢者、男性は他の業種より8歳長生き
  • 医師国家試験、来年から出題数を100問減へ
  • 刑務所の収容者、必要に応じ介護保険料減免を
  • 厚労省、臍帯血無断使用の施設に一時停止命令
本紙の特色  『官庁通信-病院と社会保険版』は、医療を中心に年金、介護など社会保障制度の動きを情報提供してます。また、将来の社会保障制度がどうあるべきなのか、医療制度改革、年金制度改革、介護保険制度の見直しなどを通してその方向性を探っています。
病院情報では、一般病院の経営状況をはじめ、国立病院・療養所の再編成問題、国立大病院の独法化問題、社会保険病院の見直し問題などを重点に取り上げています。最終頁には毎週「国立大医学部病院だより」を掲載してます。
購読料金 月額 6.480円 (税込)
刊行日 毎週水曜日
E-mail byoinban@kancho-t.com