• 費用対効果評価、年内に骨子取りまとめへ
    支払い意思額の国民調査、今後内容を調整
  • 今年の一番茶の荒茶生産量は前年産比で4%減
    摘採面積は1%、生葉収穫量は5%の減少
  • 18歳人口減少で進む「連携・統合」
    大学分科会部会で資料提示、活発な議論へ
  • 景気は緩やかな回復基調が続く
    基調判断は据え置き―8月の月例経済報告
  • 処遇改善の新「加算I」、請求数明らかに
    4月は事業所の65%、厚労省が公表
  • 山口大洞穴研究会の学生らが新空間を発見
    天然記念物「秋芳洞」を再測量、全国3位に

〔今日の話題〕精神疾患の患者、一般より20年以上短命 国内で初めて確認、東大病院研究チーム

本紙の特色  『日刊官庁通信』は昭和28年の創刊以来、日刊紙として中央省庁の動向・通達を明確にわかりやすく編集し掲載しております。
永年に亘る信頼に基づき日刊紙として、読者の皆様にタイムリーな話題をスピーディーにお届けしております。
購読料金 月額 7.020円 (税込)
刊行日 日刊/土・日・祭日は休刊