• 〔インタビュー〕
    「姥捨て山? 全く違う。良い選択肢になる」杉並区と南伊豆町の特養、今後の展望は?
  • セシウムの吸収を大幅に低減できるイネを開発
    米のセシウムの吸収抑制策としての活用に期待
  • 文化庁の京都移転先は「府警本部本館」に
    33年度までに 独法は広報機能設置を検討へ
  • 「縦割り」超えた組織編制 『新・文化庁』へ方向性
  • 滋賀大、滋賀経済同友会と包括的連携協定
  • 北陸先端大、白山市と包括連携協定

〔今日の話題〕今後10年を見据えた方向性 地域公共交通の活性化と再生の将来像で提言

本紙の特色  『日刊官庁通信』は昭和28年の創刊以来、日刊紙として中央省庁の動向・通達を明確にわかりやすく編集し掲載しております。
永年に亘る信頼に基づき日刊紙として、読者の皆様にタイムリーな話題をスピーディーにお届けしております。
購読料金 月額 7.020円 (税込)
刊行日 日刊/土・日・祭日は休刊