2021年3月24日 LUNA SEAライブへ提供 NEDOが低炭素水素を

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、東芝エネルギーシステムズ㈱、東北電力㈱、東北電力ネットワーク㈱、岩谷産業㈱、旭化成㈱とともに、ロックバンド「LUNA SEA」が3月27日・28日にさいたまスーパーアリーナで開催される公演に、福島水素エネルギー研究フィールド(FH2R)で製造した低炭素水素を提供する。

提供する水素は燃料電池自動車(FCV)に充填し、FCVに搭載された燃料電池で発電することによって公演で使用する全ての楽器に電気を供給する。NEDOなどでは、今後もFH2Rでの取り組みを通じ、水素エネルギーの普及拡大に向けた情報発信を進める。

FH2Rから搬送した低炭素水素は26日、岩谷産業が運営する「イワタニ水素ステーション群馬高崎」でFCVに充填、公演会場であるさいたまスーパーアリーナへ運搬する。公演当日は水素で発電した電気をFCVの蓄電池に充電し、外部給電器を通じてステージ上の全ての楽器に給電する予定。

 

福島県浪江町に「FH2R」完成

NEDO、東芝エネルギーシステムズ、東北電力、岩谷産業では、2018年から福島県浪江町で建設を進めてきた再生可能エネルギーを利用した世界最大級となる10MWの水素製造装置を備えた水素製造施設「福島水素エネルギー研究フィールド(FH2R)」が昨年2月末に完成させた。

この施設は再生可能エネルギーなどから毎時1200Nm(定格運転時)の水素を製造する能力を持ち、電力系統に対する需給調整を行うことで、出力変動の大きい再生可能エネルギーの電力を最大限利用するとともに、クリーンで低コストな水素製造技術の確立を目指している。

また、製造された水素は、定置型燃料電池向けの発電用途、燃料電池車や燃料電池バス向けのモビリティ用途などに使用されている。


介護のニュースサイト 各紙ご購読のお申込み・お問い合せはこちら 文部科学省国立大学法人等幹部名鑑 文部科学省国立大学法人等事務系歴代幹部一覧 文部科学関係法人名鑑 Today’s Photography 今日の話題 公益社団法人 日本専門新聞協会

株式会社官庁通信社
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-13-14
--総務部--TEL 03-3251-5751 FAX 03-3251-5753
--編集部--TEL 03-3251-5755 FAX 03-3251-5754

Copyright 株式会社官庁通信社 All Rights Reserved.