2021年4月5日 【科技行政】PRISMアクセラ事業参加企業が成果発表

内閣府の官民研究開発投資拡大プログラム(PRISM)「スタートアップ・エコシステム形成推進事業」でのアクセラレーションプログラム参加企業による成果発表会(DEMO DAY)が、4月13日・15日の両日開催される。アクセラレーションプログラムは、短期間でスタートアップの事業を成長させるための支援事業。アクセラとは「加速」を意味する。

内閣府では、スタートアップ・エコシステム拠点形成戦略(令和元年6月策定)に基づき、エコシステムの中核となる拠点都市を選定し、支援を行っている。この取組の一環として、PRISMスタートアップ・エコシステム形成推進事業で、グローバル拠点都市(東京圏、名古屋・浜松、関西圏、福岡)のスタートアップを対象としたアクセラレーションプログラムが日本貿易振興機構(JETRO)により実施された。

DEMO DAYでは、同アクセラレーションプログラムで得た知見を活用し、海外からの資金調達及びビジネスパートナーを求めて参加企業が事業構想を発表する。13日には「Global Preparetionコース」を開催。実施アクセラレーターは、東京シリコンバレーに拠点を置き、日米のイノベーションを推進しているWiL。約1000億円のベンチャーファンドを運営し、メルカリやラクスルなどのユニコーン企業を支援するとともに、日本のベンチャーの米国進出をサポートしている。

 15日は「Born Globalコース」で、実施アクセラレーターは投資とイノベーションのためのグローバルプラットフォーム「Techstars」。同社は世界アクセラレーターランキングで常にトップクラスを保持しており、世界各国で43のアクセラレーションプログラムを実施。これまで6100超のスタートアップを育成し、12のユニコーン企業を輩出している。


介護のニュースサイト 各紙ご購読のお申込み・お問い合せはこちら 文部科学省国立大学法人等幹部名鑑 文部科学省国立大学法人等事務系歴代幹部一覧 文部科学関係法人名鑑 Today’s Photography 今日の話題 公益社団法人 日本専門新聞協会

株式会社官庁通信社
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-13-14
--総務部--TEL 03-3251-5751 FAX 03-3251-5753
--編集部--TEL 03-3251-5755 FAX 03-3251-5754

Copyright 株式会社官庁通信社 All Rights Reserved.