2021年11月30日 【近畿大】「高被引用論文著者」2名同時受賞

近畿大学医学部内科学教室(消化器内科部門)工藤正俊主任教授と、同教室(腫瘍内科部門)中川和彦主任教授が、世界的な学術情報サービス企業、クラリベイト・アナリティクス社の「高被引用論文著者(Highly Cited Researchers 2021)臨床医学部門」に選出された。

世界の全論文のなかで引用回数が上位1%に入る研究論文を、複数発表し続けていることを意味する。臨床医学部門で、近畿大から2名同時受賞となり、また工藤主任教授は3年連続の受賞となる。

「Highly Cited Researchers」は、クラリベイト・アナリティクス社が運営する論文検索サービス「Web of Science」に収録の学術誌に発表された論文について、発表から1年間の被引用件数を分析したもの。自然科学及び社会科学の21分野に、一人の研究者が複数分野で論文を発表している場合の合計被引用件数を示すクロスフィールドカテゴリーを加えた合計22分野での論文の被引用件数が世界の上位1%に該当するものを高被引用論文として定義。平成26年(2014年)から毎年その著者がリストアップされている。

令和3年(2021年)にリストアップされた22分野6602名のうち、日本の機関に所属している研究者は89名。臨床医学部門の受賞者で、日本の研究機関に所属している日本人は、近畿大教授2名のみとなる。


介護のニュースサイト 各紙ご購読のお申込み・お問い合せはこちら 文部科学省国立大学法人等幹部名鑑 文部科学省国立大学法人等事務系歴代幹部一覧 文部科学関係法人名鑑 Today’s Photography 今日の話題 公益社団法人 日本専門新聞協会

株式会社官庁通信社
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-13-14
--総務部--TEL 03-3251-5751 FAX 03-3251-5753
--編集部--TEL 03-3251-5755 FAX 03-3251-5754

Copyright 株式会社官庁通信社 All Rights Reserved.