2020年1月29日 教育と研究を両輪とする大学教育で論点整理案(第8800号)

教員の半数以上が「両立困難」
教育と研究を両輪とする大学教育で論点整理案
「時間は有限」前提に運営マネジメント確立を

教育と研究は高等教育を構成する重要な二つの柱であることは言うまでもないが、わが国の大学教員は教育よりも研究に重点を置いているとの指摘がある。また、大学教員の半数以上が教育と研究を両立することは難しいと感じている―。こうした現状を踏まえて、中央教育審議会大学分科会では、「教育と研究を両輪とする大学教員のあり方」に関する議論が進んでいる。去る1月22日に開催された会合では、これまでの議論を踏まえた論点整理例(案)を提示。授業科目数の過多と細分化の見直しや、求める大学教員像の明確化、ティーチング・アシスタント(TA)による授業支援の充実といった施策が示された。また、「教員の時間は有限」であることを前提にした大学運営マネジメントの確立も求めている。

続きは有料になります。

【目次】

〔通 知〕春のあんしんネット一斉行動について

本紙の特色  『文教速報』は全国の国立学校、独立行政法人等の動向・人事等を中心に編集し週3回刊行。全国の文教関係に携わる読者に最新の情報をお届けしております。
特に国立大学の再編・統合、平成16年4月からの独立行政法人への移行等、最新の情報をもれなく掲載しております。
購読料金 月額 7.020円 (税込)
刊行日 隔日 月・水・金/祭日は休刊
E-mail bunkyo@kancho-t.com

介護のニュースサイト 各紙ご購読のお申込み・お問い合せはこちら 文部科学省国立大学法人等幹部名鑑 文部科学省国立大学法人等事務系歴代幹部一覧 文部科学関係法人名鑑 Today’s Photography 今日の話題 FOCUS 公益社団法人 日本専門新聞協会

株式会社官庁通信社
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-13-14
--総務部--TEL 03-3251-5751 FAX 03-3251-5753
--編集部--TEL 03-3251-5755 FAX 03-3251-5754

Copyright 株式会社官庁通信社 All Rights Reserved.