2018年6月29日 中教審大学分科会将来構想部会が中間まとめ(第8584号)

必要なのは学習者本位の高等教育への転換
   中教審大学分科会将来構想部会が中間まとめ
      自前主義から脱却した多様な人材活用も提唱

社会が大きく変わる2040年に向けて必要なのは〝何を学び、身に付けることができるのか〟を中軸に据えた学習者本位の高等教育への転換―。現在と比べて18歳人口が2割減少する2040年の高等教育像を議論していた中央教育審議会大学分科会の将来構想部会(部会長:永田恭介筑波大学長)の会合が6月25日に文部科学省講堂で開催され、こうした考え方を盛り込んだ中間まとめを了承した。自前主義から脱却し、学部や大学を超えた多様な人材資源の活用なども提唱。さらに、18歳人口減少を踏まえた大学の規模にも言及し、国立大学の一法人複数大学制度や国公私の枠を越えた連携を可能とする制度の創設なども打ち出している。部会では中間まとめをもとに、今後さらに議論を進め、秋を目途に答申を行う方針だ。

続きは有料になります。

 

【目 次】

〔通 知〕 学校施設の維持管理の徹底について

本紙の特色  『文教速報』は全国の国立学校、独立行政法人等の動向・人事等を中心に編集し週3回刊行。全国の文教関係に携わる読者に最新の情報をお届けしております。
特に国立大学の再編・統合、平成16年4月からの独立行政法人への移行等、最新の情報をもれなく掲載しております。
購読料金 月額 7.020円 (税込)
刊行日 隔日 月・水・金/祭日は休刊
E-mail bunkyo@kancho-t.com

介護のニュースサイト 各紙ご購読のお申込み・お問い合せはこちら 文部科学省国立大学法人等幹部名鑑 文部科学省国立大学法人等事務系歴代幹部一覧 文部科学関係法人名鑑 Today’s Photography 今日の話題 FOCUS 公益社団法人 日本専門新聞協会

株式会社官庁通信社
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-13-14
--総務部--TEL 03-3251-5751 FAX 03-3251-5753
--編集部--TEL 03-3251-5755 FAX 03-3251-5754

Copyright 株式会社官庁通信社 All Rights Reserved.