• 17地区を「ジビエ利活用モデル地区」に選定
    ジビエ利用の拡大に向け先導的な取り組みに注目
  • 平成29年に発生した災害を局地激甚災害に
  • 遺伝子組換え作物に関してパブリックコメントを実施
  • 社会実装促進業務委託事業の公募を開始
  • 平成30年「みどりの学術賞」受賞者を決定
  • 埼玉県ときがわ町の「銀杏」の後継樹が里帰り

〔今日の話題〕遠隔診療、医師の9割が「進む」 「参画している・したい」は4割、民間調査

本紙の特色  『土地改良情報』は農林水産省の農村振興局が実施する環境との調和やストックマネジメント(既存施設の有効活用)などに重点を置いた農業農村整備事業について、一つ一つの施策を丁寧に掲載しております。
中央からの情報だけでなく、検討会や審議会などで出された各都道府県からの要望や提案なども積極的に取り上げております。また、農村振興という観点から、都市と農山漁村の双方向で行き交う新たなライフスタイルを提案する「都市と農山漁村の共生・対流」への取り組み、新規就農や農家の担い手育成に関することなど、農村の現状を踏まえながら紹介しております。
購読料金 月額 6.480円 (税込)
刊行日 毎週月・木曜日/祭日は休刊
E-mail tochikai@kancho-t.com