2019年6月24日 新たな基準で防災重点ため池を再選定 5月末時点で6万3722ヵ所(第4977号)

新たな基準で防災重点ため池を再選定、5月末時点で6万3722ヵ所

農林水産省は、平成30年7月豪雨を踏まえ見直しを行った新たな基準により都道府県で再選定した防災重点ため池を5月末時点でとりまとめて公表した。5月末時点において、全国の農業用ため池のうち、6万3722ヵ所が新たな選定基準に基づく防災重点ため池として再選定されている。選定された全ての防災重点ため池については、名称、位置等の情報を掲載したため池マップを市町村等が作成・公表し、市町村が避難に係る判断に必要な情報を地域住民等に提供できるようにすることとしている。さらに、ため池管理者や行政機関等の緊急連絡体制の整備、ため池の浸水想定区域図を作成するなど、緊急時の迅速な避難行動につなげる対策を早急に進めていく方針だ。また、ハザードマップの作成や施設の補強対策等については、都道府県・市町村で、決壊した場合の影響度に応じて優先順位を付けて実施していくこととしている。

続きは有料になります。

【目次】

〔今日の話題〕
医師、45%が人員不足を実感
理由は地域・診療科偏在、働き方改革も

本紙の特色  『土地改良情報』は農林水産省の農村振興局が実施する環境との調和やストックマネジメント(既存施設の有効活用)などに重点を置いた農業農村整備事業について、一つ一つの施策を丁寧に掲載しております。
中央からの情報だけでなく、検討会や審議会などで出された各都道府県からの要望や提案なども積極的に取り上げております。また、農村振興という観点から、都市と農山漁村の双方向で行き交う新たなライフスタイルを提案する「都市と農山漁村の共生・対流」への取り組み、新規就農や農家の担い手育成に関することなど、農村の現状を踏まえながら紹介しております。
購読料金 月額 6.480円 (税込)
刊行日 毎週月・木曜日/祭日は休刊
E-mail tochikai@kancho-t.com

介護のニュースサイト 各紙ご購読のお申込み・お問い合せはこちら 文部科学省国立大学法人等幹部名鑑 文部科学省国立大学法人等事務系歴代幹部一覧 文部科学関係法人名鑑 Today’s Photography 今日の話題 FOCUS 公益社団法人 日本専門新聞協会

株式会社官庁通信社
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-13-14
--総務部--TEL 03-3251-5751 FAX 03-3251-5753
--編集部--TEL 03-3251-5755 FAX 03-3251-5754

Copyright 株式会社官庁通信社 All Rights Reserved.