2019年5月8日 高齢層のスマホ利用率が上昇 50代以上の年代でそれぞれ10ポイント以上アップ

世論調査や市場調査を専門とする一般社団法人中央調査社は4月19日、デジタル家電に関する調査結果を公表した。50代・60代・70歳以上の3つの年代で、スマートフォンの利用率が、昨年の同調査から2桁の上昇を示していることがわかった。

調査は今年2月8日から17日にかけて、全国の20歳以上の男女4000人を対象に実施。このうち1213人から有効な回答を得た。

それによると、スマホと携帯電話を合わせた全体の利用率は93.7%。20代から60代の95%以上、70歳以上でも8割以上が利用している。

スマホのみでみると、全体での利用率は71.2%で、昨年の前回調査から5.9ポイント上昇。高齢層の利用率をみると、50代から70歳以上の年代層3つで、それぞれ10ポイント以上の伸びをしていた。具体的には、50代が82.0%で前回調査から10.0ポイント上昇したほか、60代は62.0%で14.2ポイント上昇、70歳以上は31.6%で11.2ポイント上がっている。

そのほか、パソコン関連では「タブレット型」の利用率が、前回比5.4ポイント増の34.2%と他の形態のパソコンが伸び悩む中で高い伸びをみせた。


介護のニュースサイト 各紙ご購読のお申込み・お問い合せはこちら 文部科学省国立大学法人等幹部名鑑 文部科学省国立大学法人等事務系歴代幹部一覧 文部科学関係法人名鑑 Today’s Photography 今日の話題 FOCUS 公益社団法人 日本専門新聞協会

株式会社官庁通信社
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-13-14
--総務部--TEL 03-3251-5751 FAX 03-3251-5753
--編集部--TEL 03-3251-5755 FAX 03-3251-5754

Copyright 株式会社官庁通信社 All Rights Reserved.