農林水産省では、公式SNSである農村振興局フェイスブック等により、農村の魅力を広く国民に発信することを目的に、農村振興に関する優良事例や各種施策等の情報を発信している。このほど、この取り組みの一環として、更なる情報発信に向け、「農村カメラガールズ」と連携して農村の魅力発信に向けた取り組みを推進していくことを明らかにした。

農林水産省では、農泊の推進やジビエの利用拡大など、農林水産資源を活用した多様な地域の取り組みを支援している。今回、新たな取り組みとして、そういった地域の活動をより広く国民に発信していく観点から、農村振興に取り組む地域への訪問やその魅力発信に取り組むカメラ好き女子の全国コミュニティ「農村カメラガールズ」と連携し、①農村振興に取り組む地域の情報提供と農村カメラガールズによる訪問企画、②農村振興局フェイスブックと農村カメラガールズホームページによる相互の情報発信を推進していくこととした。

具体的に、①では、農林水産省が農泊の推進やジビエの利用拡大等、棚田等の地域の特色ある地域資源の活用により、意欲的に農村振興に取り組む地域の情報を農村カメラガールズに提供する。また、農村カメラガールズは、情報提供された地域への訪問を企画する。

②では、実現した訪問企画において、農村カメラガールズが撮影した写真や動画を活用し、農村振興局フェイスブックや農村カメラガールズのホームページによる相互の情報発信を行うこととしている。