2020年10月12日 介護職向け「感染対策の手引き」を新たに公表 スマホで見やすいマニュアルも 厚労省

厚生労働省は1日、介護現場をターゲットに作成した新しい「感染対策の手引き」を公表した。

新型コロナウイルスの流行をきっかけに作り始めたものだが、他の感染症への対策も幅広く含んだ内容。介護保険最新情報のVol.878で周知し、日々の実践で活かして欲しいと広く呼びかけている。

職員にとっては必要な知識や手技の習得のために、施設長・管理者にとっては役割の把握や体制の構築のために役立つ − 。そうPRしている。

感染症に関する基本的な情報も多い。対策の重要性、ケアにあたっての留意点、日頃からの健康管理、流行時の心構えなどもまとめてある。結核とは何か、レジオネラ症とは何か、疥癬とは何かなど、個々の感染症について2~4ページ程度で解説している点も特徴。感染症法の概要もコンパクトに書いてあり、毎日1テーマずつ読み進めるのにも向いてそうだ。

あまり時間をとれない人には、手引きのサマリーとして用意された「感染対策マニュアル」がある。こちらは施設系、通所系、訪問系などサービスごとの構成。イラストや写真が多いリーフレットのようなデザインで、スマートフォンでもかなり見やすい。とりあえず端末に落としておいて、自分が携わっているサービスの分から暇な時に目を通す、といった使い方もできそうだ。


マニュアルは多くの感染対策を掲載(図は手指衛生)


介護のニュースサイト 各紙ご購読のお申込み・お問い合せはこちら 文部科学省国立大学法人等幹部名鑑 文部科学省国立大学法人等事務系歴代幹部一覧 文部科学関係法人名鑑 Today’s Photography 今日の話題 FOCUS 公益社団法人 日本専門新聞協会

株式会社官庁通信社
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-13-14
--総務部--TEL 03-3251-5751 FAX 03-3251-5753
--編集部--TEL 03-3251-5755 FAX 03-3251-5754

Copyright 株式会社官庁通信社 All Rights Reserved.