2018年5月1日 「SINET5」でアイデアソン 全国規模の学術情報ネットやクラウドの利活用で

文部科学省の大学共同利用機関法人情報・システム研究機構を構成する国立情報学研究所(NII、喜連川 優所長、東京都千代田区)は、学術情報ネットワーク「SINET5」とクラウドの利活用に関するアイデアソンを、6月22日の「NIIオープンハウス2018」で開催する。

昨年に引き続き2回目で、今回は新たに「クラウド」の活用もテーマに加え、イノベーションを生み出すアイデアを競う。

 

日本の大学・研究機関が加入

「学術情報ネットワーク:SINET」は、NIIが日本全国の大学や研究機関などの学術情報基盤として構築・運用している情報通信ネットワーク。現在、850以上の大学や研究機関などが加入している。

2016年(平成28年)4月からは、国内の全都道府県を100Gbpsの超高速ネットワークでつなぎ、国際回線も増強した「SINET5」の本格運用を開始した。また、SINETには現在、26拠点以上の商用クラウドが直結しており、SINETに接続している大学や研究機関などは、これらの商用クラウドを高速・安全に利用できるなど、日本の学術コミュニティー発展に不可欠なインフラとなっている。

今回のアイデアソンでは、SINET5が提供する通信速度100Gbpsという「広帯域」と全国をフルメッシュでつないだことによる「低遅延」という特性や、SINET5に直結するクラウドやそれ以外のクラウドの利活用、あるいはSINET5とクラウドの両方の特性を活かして、これまで実現できなかったイノベーションを生み出すようなアイデアを競う。

「NIIオープンハウス2018」は、NIIの研究成果、大学・研究機関のためのサービス事業などを、企業、学術関係者、大学院入学希望者、小中高生から一般の人々まで幅広い層に紹介する研究所一般公開、ポスター展示やデモ・体験コーナーのほか、講演やワークショップを6月22日(金)・23日(土)に開催する。アイデアソンの参加者は会期中、主会場の一橋講堂(東京都千代田区)でアイデアを発表する。

 

優れたアイデアは採り入れ予定

SINET5、クラウドをうまく活用し、発想に優れたアイデアに対して、「SINET賞」および「SINET学生賞」を贈る。卓越したアイデアはできる限りSINET・クラウド事業にも採り入れる予定。

参加は1名から3名程度のチーム単位で、4月13日に開設したオープンハウス2018のウェブサイト(https://www.nii.ac.jp/openhouse/)で登録を受け付けている。

参加無料。参加者はSINET5を構成するネットワーク機器を見学することができる。

 

オープンハウス2017で


介護のニュースサイト 各紙ご購読のお申込み・お問い合せはこちら 文部科学省国立大学法人等幹部名鑑 文部科学省国立大学法人等事務系歴代幹部一覧 文部科学関係法人名鑑 Today’s Photography 今日の話題 FOCUS 公益社団法人 日本専門新聞協会

株式会社官庁通信社
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-13-14
--総務部--TEL 03-3251-5751 FAX 03-3251-5753
--編集部--TEL 03-3251-5755 FAX 03-3251-5754

Copyright 株式会社官庁通信社 All Rights Reserved.